インターネット世代のブログ

ネット世代のビジネス手法

2017年05月09日 07時46分

ネット世代には多くのビジネス手法が存在します。

たとえば、ネットショップ。
これはだれでもインターネットショップのオーナーになれるというサービスです。

実店舗を持とうとすると、お金がかかってしょうがないですが、
実店舗を持たなければ、初期費用がほとんどかかりません。

要するに場所代が入らないということです。


商品さえあれば、ネット上を介して売り買いすることができます。

付加価値がつけられれば、原価が安いものをネット上で高額に売ることで、
大きな利益を生むことも可能でしょう。

それが誰でもできるようになったのです。


有名なところだと楽天市場がありますね。
マーケット規模でいうと、日本最大です。

日本人のほとんどが楽天市場を一度は使ったことがあります。

そんな楽天にビッグマネーを求めて出店する人たちが後をたちません。
しかし、楽天市場に出店するのもいいですが、初期費用は他のネットショップと比べると圧倒的に高いです。



マーケットの大きさを取るかですね。
のデメリットなどは一度調べてから出店した方が良さそうです。

他にもアマゾンマーケットプレイスやヤフーショッピングなどがありますが、
もしネットショップを検討しているのであれば、自分にあったものを選ぶようにしてください。


ブログトップ